α6000君と行く初心者写真紀行

カメラ始めたての初心者が日々の活動とくだらない事をtwitter感覚で書き記します。

iPad Pro はpcの代用品足り得るかという話。

こんにちは、ネギです。

 

突然なんですけど皆さんノートPCって持っていますでしょうか?

僕は家で2014年くらいに買ったSONYVAIOを使っているんですが、とても外に持っていける物じゃないんですよね。

13インチなので僕が持ってるipad proとほぼ同じ画面サイズなのに重さは何倍あるのかわかりませんよ、まぁBlu-rayドライブまで付いてるんだからそりゃそうなんですけど。

 

僕は最近外でちょっと作業をしたりしたいと思う事があってipadを買ったわけなんですが、さて本当に外で使えるPCのような考えで購入していいいのだろうかと思っている方に向けた記事です。

 

そもそもMac book買えよ

 

いやごもっとも、ぐうの音も出ないセイロンティーですよ。

でもね、僕みたいなにわかPCユーザーがMac bookなんて買っても100億%使いこなせないわけですよ、間違いない。(得意げ)

 

surfaceも選択肢にはあったんですがね、どうせ持ち歩く用途で購入するならベッドでいろんな(意味深)動画とか見たいじゃないですか。

そういう(どういうだよ)メディアを閲覧するツールとしてはiPad がやっぱり強いんじゃないかなと、そう思ったんです。

手軽さも欲しいしある程度のPC風味も欲しい、そんなわがままな人間なんです僕は。

Apple Pencilも便利そうだし。(まだ買ってない)

 

多分最強なのは両方買う事ですよ、使い分け。

そんな事はわかってますし僕もそのうちMac bookないしはsurfaceを購入するかもしれません。

 

でも予算がないんですよ(直球)

とりあえず今できる最強の動きがこの『iPad Pro 12.9インチを購入する』事だと判断したんですよね。

 

 

 

本題に移ります。

 

前提として今僕はまだこの端末で写真編集を行なっていません。。。

なのでその辺の使用感はまた別の機会に書きます。

 

使用しているのはiPad Pro 12.9インチ、これにBluetoothキーボードを接続しています。

何故純正のsmartkeyboardでないのかといいますと、あれは背面がお留守なんですよね、落とすような使い方はしないとは思いますがカバーは付けておきたいもので。

ロジクールから背面カバータイプのスマートコネクト対応キーボードが発売予定ですがまだ出ていません、なので安くてコスパ良さそうなやつをヨドバシで見つけて使用しています。

 

f:id:negirider250:20170731173336j:image

 

こんなやつですが、どうせ繋ぎなので細かいレビューはしません。まぁ4000円くらいで軽くて薄くて問題なく使えてるので不満はないかなという感じです。

GRANTONというところのやつです。

 

 

ブログを書いていて思うのは、思いの外結構面倒くさいなという点です。

画面に触れて直感的に操作ができるという点は、キーボードを使用することにより転じてデメリットになります。

 

普段PCで文章を書くとき、手はキーボートとマウスを行ったり来たりしますよね。

画像を参照する時、ブラウザを立ち上げてタブを切り替える時等結構マウスも触っているのではないかなと思います。

イメージとしてはそのマウスに触れるタイミングでPCのディスプレイに触れなくてはならないといった感じですね。

 

・・・面倒臭さが伝わりましたでしょうか?

まあPCと比べたらキーボートと画面の位置が近いのでそこまでのストレスではないのですが実際長時間になると結構きついなと感じます。

 

と言ってもブログの下書きをするくらいならそんなに難しくはありません。

しかし執筆等をする方なんかは厳しいのかなあと思いますね、まあプロの方がタブレットで済ませようと思うのかは疑問ですが。

僕は趣味で小説も書いてみたと思っていてので今後試してみてどうなるかいったところです。

 

 

 

なんか一向にまとまらないので僕が考えた結論を言わせていただくと

 

PCをガンガン使い倒しているような人やビジネス用途で使用している人がその代替品として考えるのは無理があると思いますね。

 

ただ、僕みたいなライトユーザーや出先でちょっとブログ書いたりしたいというくらいの方ならわざわざノートPCを買わなくてもiPad を購入すればやりたい事はできるんじゃないかなと思います。

 

秋にはiOS11が導入され、データ管理などの面で更にPCの使用感に近づくようなので楽しみです。

 

以上、死ぬほど為にならないレビューでした。

 

ではでは〜

 

あ、そうだ。

iOSではマウスは使えません、使えなくもないのですが使えるのかどうかも知らなかった僕のような人は脱獄とかどうせトラブルにしかならんので使えないと思ってていです。(暴言)

 

 

おわり

夏祭りに行ってきた話

こんにちは、ネギです。

 

今日は久し振りにカメラを持って外に出ました。

 

僕は実家が千葉なんですが、千葉県は茂原市で毎年この時期に『七夕祭り』という祭りがあるんですね。

 

別に1ヶ月記事を温めていたわけではなくて開催が7月末の金曜日〜日曜日なんですよね。

旧暦基準にしても微妙にズレている気がするし永遠の謎ですね・・・

 

というか晴れててクソ暑くて写真あんまり撮れなかった・・・

 

何枚か撮ってきたものを載せておきます。

f:id:negirider250:20170730011009j:image

 

f:id:negirider250:20170730011242j:image

 

f:id:negirider250:20170730011307j:image

 

 

JPEG撮って出しなのでちょっと露出アンダーになっちゃってますね、暑すぎてそれどころではなかったので写真撮影にも体力は必要なんだなぁと思わされました。

 強い日差しの下での撮影には慣れてないのでこの夏はいろんなところに出向いて撮影したいと思います。

 

カワセミなんかも撮ってみたいんですよね、キットの望遠でどこまでできるのかはわかりませんが。

 

ではその際はまた報告いたします、ではでは〜

iPad Pro 12.9インチを選ぶ優位性の話

こんにちは、ネギです。(iPadアプリで文字色変える方法がわからん・・・)

 

iPad Pro第二世代、12.9インチをあらかた触ってみての感想というかインプレのような何かを書いていきたいと思います。

 

この記事では主にサイズ感について書くつもりです。

 

 

『でかい』

 

 

この一言につきます。

 

いやほんとにでかいですよこれ、思ってたのより迫力あります。

 

この『大きい』という点、人によってはデメリットになるかもしれませんが僕はメリットの方が断然多いと思います。

 

やたら強調してでかいとかいいましたが、でかすぎるわけではないんですよね。

 

まあ実際ちょっと触ってみてデメリットに感じた点もあるので少し書き出してみます。

 

 

12.9インチのここがいい!

・メディアの閲覧という点に於いて最強

          写真を撮る人や絵を描く人、映画等を観たいは迷いなくこのサイズをチョイスです、選択肢など無い。

 

・物理キーボードを接続しなくても割とイケる

          僕はキーボードを書いますが、あまり文字を打たないならなくてもいいです。電子キーボードを表示した状態でも充分なエリアを確保できます。しかもキーの大きさもかなり打ちやすいです。(参考画像参照)キーボード無い方が軽いしね。

f:id:negirider250:20170727215433p:image

 

・A4サイズに近いのでカバンに入る

          大きいとはいえ持ち運びに難くない絶妙なサイズです。

 

・split viewが便利

         iPadスマホに対する優位性として、split viewは大きな点だと考えます。

         split viewとはPCのように複数のアプリを並べて表示できる機能で、例えばSafariで調べた場所をマップで検索したりできるわけなんですが、12.9インチという大画面のおかげでアプリを並べて表示しても充分な視認性を確保できるわけです。

 

・1番かっこいい

          個人的な感想です。

 

 

12.9インチのここがダメ!

・重い

          勘違いしないでいただきたいのですが、これは『手に持って扱うデバイスとしては』重いという意味です。

          このサイズである事を考慮すればむしろ軽くて驚くレベルです、普通13インチなんて持って使えないから。でもiPadならできる。重いけど。

          手で持ちながら使うというのはちょっと難しいと思います、それはスマホの役割です。

 

・ベッドでの使用に微妙に適さない

          僕は仰向けに寝る人なんですが、この端末を仰向けの状態で掲げて使うのは恐怖です。

          落としたら眼鏡割れるし普通に怪我します。横向きになって使うのも少し大きすぎる印象です。

          この点は仰向けの状態で頭上に固定できるアームを導入して解決するつもりですのでその際はまた記事にします。

 

・ 目立つ

          僕は目立ちたがりなのでこれはメリットにもなり得るのですが、結構目立ちます。(自意識過剰なだけかも)

          人によっては取り出すのを躊躇う場面があるかもしれません、そういう意味での手軽さでは10.5インチに軍配が上がるかもですね。

 

 

こんなところでしょうか、まあ見ていただければわかるように致命的なデメリットというのは無いですね。

 

どれを買うか迷うし真ん中の10.5インチを買うかという人が多そうな気もしますが迷ったら是非12.9インチを選んで欲しいですね。

 

最後に一言だけ

 

 

おっpとタブレットに於いて大きいは正義!

 

ではでは〜

          

新型iPad Pro 12.9インチを購入

買ってしまった・・・

 

f:id:negirider250:20170725045842j:image

 

新型(第二世代)iPad Pro 12.9インチモデル セルラー版を購入しました。

元々セルラー版256gbが欲しいなと思っていたのですが、オンラインストアも4週間以上待つような状況。

そんな中、たまたまヨドバシカメラ横浜店にて店員さんにダメ元で在庫を確認したところ、なんと12.9インチスペースグレイ64gbに予約キャンセルが出て奇跡的にフリー在庫があるとのこと!

運命とかそういう言葉に弱い僕はその場で契約してしまいました・・・

まあ64でも足りるかな、メインのデスクトップのような使い方をするわけでもないし。

 

 

でですよ、

 

 

家に帰ってこの12.9インチをどう活用してやろうかと先人様方の意見を頂戴しようと思ったのだが。

 

レビュー記事が無い!!!!!

 

10.9インチしか無い、ほんとに情報がない。

不人気かよ!

12.9インチはでかいから皆10.9インチを買ったのかな・・・?

 

これはもう自分でレビュー記事を作っていくしかないなというわけでこれから何本かipad pro記事を書いていきます。

 

でもまだキーボードもペンシルも買ってないんですよね(´⊙ω⊙`)

 

周辺アクセサリは今後集めていってその都度レビューするとして、スペック等から少しづつ書いていきます。

 

1番気になってるのはlightroomとペンシルの相性なんですよね、多分凄く楽しいことができそうなんですけど。

 

 

とりあえずこの記事には12.9インチってどのくらいよという方の為に5.5インチのスマホとの比較写真を掲載しておきます!

 

f:id:negirider250:20170725051248j:image

 

f:id:negirider250:20170725051316j:image

 

でけえ・・・

 

それでは~

日の出撮影 in 海ほたる

どうも皆さんこんにちは、ネギです。

 

仕事で夜中に木更津に行く事になったので折角ならと日の出を待って撮影してきました。

急に決めたので望遠レンズを持っておらず、キットのズームレンズと35mm単焦点のみでの撮影でした。

景色が最高でテンション上がりましたね、被写体(?)がいいだけにもっとうまく撮ってみたいものです・・・

f:id:negirider250:20170722014915j:plain

 

写真を挙げる時ってサイズどうすればいいのだろう・・・

いろいろその辺りも試行錯誤していかないといけないなと思います。

 

多分元々のサイズで載せると大きすぎるんだろうなぁ、トリミングすると構図がおかしくなるしそのままリサイズすればいいのでしょうか。

f:id:negirider250:20170722020547j:plain

 

とはいえサイズがバラバラの写真を載せていくのも都合が悪いのでどこかで統一しないとですね、その辺も少しづつ勉強していきます(`・ω・´)

 

 

 

lightroom、なんかよくわからんけどすげえ!という話

こんにちは、ネギです。

出張で名古屋に1週間程行っていまして、勿論名古屋城やらを撮ってやろうと意気込み荷物にα6000君を忍ばせて行ったのですが

 

忙しすぎて撮影の暇なんてありませんでした(;´・ω・)

 

今日はタイトル通りlightroomの話なんですが

そもそもとして僕はこのlightroomがどういうものなのかよくわかっていません。。。

 

Photshopと同じAdbeの製品で、Rawファイルの現像に使う物だというのはなんとなくわかります。

 

でもそもそも『現像』って何・・・?

 

フィルムを写真屋さんに持っていくと写真に焼いてくれますよね、あれの事?

まあ調べはしましたので少しはわかります、つまり露出とかそういう部分を後から加工したりする事を言うんですよね、多分。

JPEGだと加工しきれない部分もRAWデータで残っていればなんとかなるみたいです。

 

まあ何か実際どんなもんなのよと思って使ってみたんです。

百聞は一見にしかずってね。

無料で体験版を使えるのでDLしてみました。

 

 

結果としては

 

 

「何にもわかんねえ!!!!!」

 

 

いやね、ボタンが多すぎてほんとにわかんない。

調べた時、「lightroomは直感的な操作ができて~」っていう話なんか見かけたんですが

多分それって写真の事をいろいろ理解している人だからですよね。

 

そもそもね、自分が撮って来た写真を見てどこを弄ればいいのかわからんのですよ。

完璧か?っていうと勿論そうじゃないと思います、でもどこが駄目なのかいまいちわからない。

これって指南書とか読めばいろいろわかるもんなんでしょうか・・・

 

 

 

 

取り敢えず露出を後から弄れるってのはどんなもんなんやろと思って触ってみました。

 

f:id:negirider250:20170717211638j:plain

 

この写真、花は僕がとても好きな色でいいなーと思うんですが露出アンダーですよね。

なのでこれをlightroom歴5分の僕が明るく加工しました。

 

 

 

f:id:negirider250:20170717211912j:plain

すげえ!明るい!

 

まあ取り敢えず明るくなったのはわかると思います。

恐らくクソみたいな弄り方になっていて突っ込みどころ満載なのではと思うのですがそこは今後勉強していきますのでご容赦ください。

 

とにかく何にもわからん素人でも、暗いなあと思う写真を明るくするくらいはできる、ということですね。

 

いやーすごいと思います。

 

この程度の事でと笑われるかもしれませんが、今の自分でこのくらいできるという事は勉強してスキルを身に着ければもっといろんな事できるのだろうな、とワクワクしますね。

 

生憎僕には師匠と呼べるような先輩もおらず一人寂しいカメラライフを送っているので、指南本か何かを購入して独学で少しづつ学んでいこうと思います。

 

もう少し使えるようになったらまた記事にしますね。

 

ではでは~

 

α6000君、初めての撮影(初心者の作例)

僕は今社会人で、結構忙しく働いています。

その為写真を撮る為に何処かに出掛ける、という行為がなかなかできないでいます。

 

しかし仕事柄いろいろな場所に出るので、仕事の合間に練習しています。

現在購入してまだ1週間程なのですがこれまで撮った300枚程度の中から(個人的に)よくできたのではと思った物を見て頂こうと思います。

 

 

と、その前に

 

 

実はレンズを追加購入しています!

 

f:id:negirider250:20170707113658j:plain

 

こちらは、Eマウントのf1.8 35mmの単焦点レンズです。

 

 

僕を含めた初心者が考えるそれっぽい写真って大体が『背景ボケ』をうまく使えてる写真だと思うんですよね。

単焦点レンズは初心者でもいい雰囲気のボケた写真が撮れるので使っていてとても楽しいレンズです。

 

このレンズを使った写真を含めて撮影した写真を数枚掲載します。

 

f:id:negirider250:20170707122036j:plain

lens:E 35mm F1.8 OSS

シャッタースピード1/80 ISO100

 

出勤途中に紫陽花が咲いているのを見つけて思わず立ち止まって撮った1枚です。

水滴を写しつつ背景をぼかす、これはスマホのカメラでは表現できない雰囲気ですよね。

 

 

f:id:negirider250:20170708121058j:plain

 lens:E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS

シャッタースピード1/100 F6.3 ISO100

 

これはキットレンズの標準ズームレンズを使った写真です。

広角で撮れるので写真に収めたいものが多かったり距離が取れなかったりする際は便利だなと思います。ただキットレンズである以上仕方ないとは思いますがちょっと中途半端に感じますね、もっと広角に振り切った性能のレンズが欲しくなります。

 

f:id:negirider250:20170707123920j:plain

lens:E55-210mm F4.5-6.3 OSS

シャッタースピード1/3200 F5.6 ISO1600

 

 

こちらはキットの望遠レンズで撮影したものです。

この写真は撮ってからシャッタースピードはもう1段階遅くてもよかったなと思いました。

というのも羽根が完全に止まってしまっていて躍動感に欠けるかなという印象を受けます。

 

それにしてもここまで小さな被写体だといくらAF制度が高いとは言え難しいですね

この写真も花にピントが合っているように見えます(正直いまいちよくわからんのですが^^;)

 

 

f:id:negirider250:20170707123326j:plain

lens:E 35mm F1.8 OSS

シャッタースピード1/125 ISO100

 

こちらは裏富士です、仕事で訪れた休暇富士にて撮影しました。

仕事で急に来ることになり雨だったので勿体無いなと思っていたら突然晴れてきてラッキーでした。

ちょうど近くに撮影スポットがあったのもラッキーでした。

田貫湖なのですが次はもっと正面に湖が来るスポットにも行ってみたいですね。

 

 

僕がここ数日で撮影した中で個人的に気に入っているのはこのあたりです。

次は夜景写真にもチャレンジしてみたいと思います。

横浜在住なのでみなとみらい、ランドマークタワーの写真を近々載せたいですね。

 

というかここに写真を挙げるときの手順がいまいち不慣れでサイズ等めちゃくちゃになっているかも・・・?

この辺も要検証です、カメラ仲間がいれば諸々アドバイスもらったりもできるのですがねぇ・・・